女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニックのレビューと評価


■販売業者
株式会社ストライク出版

■販売責任者
井上鈴乃

■商品名
女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニック


女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニックの目次
女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニックよりご確認ください。


女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニックの評価
まずはすぐに依存してしまう女性について解説しています。依存しやすい女性ほど口説くのが簡単のようです。

寂しがり屋の女の子は依存しやすいタイプの女性です。そして寂しがり屋の女の子の特徴をこの教材、「女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニック」ではいくつか紹介しています。

『たった三通のメールで最低一週間はあなたに依存させる方法 』とは最初に「今日は何している?」みたいなメールを送り、女の子から「今日は暇だから一緒に遊ぶ?」みたいな返事があったといても「遊びに行きたいね。でも今忙しいんだ、今度一緒に遊びに行こうね」と返事します。これが2通目。

そして女の子の返事が「そうなんだ」みたいなのだとして最後の三通目に「いつでも暇なときはメールちょうだいね」と送ります。

最初に断ることで主導権を握る、さらに彼女の頭のなかには(なんで予定を聞いておいて、私の誘いを断るの)というきもちでいっぱいになり、あなたのことを考えるようになるそうです。そしてこれが小さな依存につながっていくとのことですが、本当にそんなにうまくいくでしょうか。

私の場合なら、たぶん「今日、何してるの?」と送ったら「ショッピング」と返事がきます。そして「あ、そう・・・楽しんでね」チーン・・終了です。

もし、誘いのメールが来ない場合は、メールを5通送る方法を紹介しています。こちらは最初の2通を絵文字をいっぱい使ったメールを送る、そして3通目と4通目はすごくシンプルなメール、たとえばたった3文字「おはよ」と送るだけです。

これで相手の心理を揺さぶることができるようです。最初の2通は絵文字いっぱい、つぎはめちゃくちゃシンプル、このめちゃくちゃシンプルなメールを見て彼女は怒っているのかななど勝手に想像してしまいます。

最後に普通に元気なメールを送ります。ここでのキーワードは『最近、相談事をよくされる』ということをメールの中にいれます。こうすることで、頼れる人と相手は感じてくれるそうです。

では、作者の言うように果たしてうまくいくでしょうか。人間、感じ方は十人十色です。もともと興味のない人のメールはどのような種類のメールを送っても相手はその人のことをそれほど考えないように思います。

その男性の対して興味をもっているからこそ、メールの内容について一つ一つ女性は想像し、嬉しくなったり悲しくなったりするのではないでしょうか?興味のない男性のメールはたとえどのような心理的な揺さぶりをかけようとも、それは相手の心に届かないような気がします。

洗脳技術としては苦痛と快楽の両方を与えることで洗脳できるそうです。メールでちょっと上から目線でメールを送る、これが苦痛、そして優しいメール、これが快楽になるとのことです。でも、メールで上から目線のえらそうなメールと彼女思いの優しいメールという2種類を送っていて、精神分裂者だとは思われないのでしょうか。

まず心理学にもとづいた方法で相手に興味をもたせようとしていますが、私の考えでは心理学的な方法を使っても、そもそもその女の子があなたに興味がなければ何の影響も与えることができないような気がします。

あと、そのほか目次を見ていただければわかるようにいろいろなテクニックを紹介していますが、ここでいくつかそのアイデアと私個人の意見を書くので、そこから判断していただければと思います。

『あなたじゃなきゃ生きていけないと思わせる会話テクニック』
具体的な会話例が紹介されています。その会話内容は「バケツにおしっこをして」とお願いするそうです。もちろん、彼女は恥ずかしいから無理と否定しますね。否定したところで、「どうして恥ずかしいの、やってもいないのにどうしてわかるの?」と言います。

そして恥ずかしいという勝手な先入観を否定します。さらに行動することの大切さを説明します。その会話の最後の部分がこちら
あなた「でも、その 恥ずかしいと思う気持ちを取り払えば、何かられるかもしれないんだよ」
私「・・・・・・?」
あなた「やってもいないことを自分で、出来ないって決め付ければ得るものも得られないよ」
あなた「それは、自分で自分の限界を決め付けているってことなんだ」

そして最初にわけのわからない話をして、次にそこから知的な話をすればいいとのこと。その会話がこちら
あなた「このおしっこの 「このおしっこの結末はどうなるかわかる?」
私「わからない??」
あなた「本当に試してみたらわかるけど、実は・・・・ ・・・・」
あなた「おしっこが止まらなくなるんだ」
私「え~どうして?」
あなた「何かを発見しようと頭が思っているから、それまでおしっこが止まらなくなるんだよ」
私「へ~」
あなた「最初は気づかないけど、実はおしっこが止まらないっていうのが発見なんだよ」
私「そんなことか」
あなた「そんなことってって言うけど、そんなこともやったことないから、君はわからないだろ?やってみないとわからないってことを知ってほしいんだよ」

ごめん、会話の中身が深い、浅いと言う前に意味がわからないwww作者としては、馬鹿な話と知的な話のギャップがあることで、女の子はあなたに惹かれるという話をしたいようです。

『女性の「負の気持ち」を利用し速攻で信用・信頼させる方法』
依存させるためのタイミング、それは相手が落ち込んでいるときだそうです。確かに、よく恋愛相談をしているときそのまま相談相手が恋人になってしまったという話はよくあります。

そして作者は自分の弱いところを見せた相手は信用するようになると話しています。しかし、これは逆でもし、あなたに落ち込んでいる所を女の子が見せたとすれば、あなたのことを信用しているからこそ、弱い部分を見せる事ができるのだと思います。

全体的に作者が想像した一つのストーリーを話しているという感じです。ですが、実際には人間はいろいろなことを考え、予想とは違う動きをします。こうすれば、こうなる的な話をしていますが、(本当にそんなにうまくいくのかな)というのが私の素直な感想です。そんな女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニックをB級商材に認定します。