女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチのレビューと評価

■ 販売事業者
株式会社 crossline

■ 著者
サンチェ

■商品名
女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ


女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチの目次
目次
はじめに
心理スイッチ#1 挨拶
心理スイッチ#2 笑顔
心理スイッチ#3 自信
心理スイッチ#4 理由付け
心理スイッチ#5 ステップアップ
心理スイッチ#6 周りから攻める
心理スイッチ#7 さらけだす
心理スイッチ#8 共感
心理スイッチ#9 ウェルカム
心理スイッチ#10 女性の話し方を理解する
心理スイッチ#11 肯定する
心理スイッチ#12 さりげない気づかい
心理スイッチ#13 モテる仕草
心理スイッチ#14 新しい世界
心理スイッチ#15 ほめる
心理スイッチ#16 ギャップ
心理スイッチ#17 機転が利く
心理スイッチ#18 好意を伝える
最後に



女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチの評価
女性と恋愛関係になるための18のテクニックについて書かれています。挨拶をしよう、笑顔が大事、男は自信を持つことが大切ですよ、など基本的な内容が書かれています。

いくつかレビューを書いていきます。上の目次を参考にして下さい

『心理スイッチ#9 ウェルカム』についてレビューします。
これは気軽に声をかけられるような人になりましょう、という内容です。

どうすれば、気軽に声を変えられる存在になるのか?

私は、飲み会、パーティーなどでは、周りの空気を乱さないようににこにこしていますが、誰も声をかけてくれないので、空気のような存在になっています(汗)これは私自信、参考にしたいですね。

まず、声をかけられたら、笑顔で対応すること。そして自分自身が積極的に声をかけるようにすることが大切とサンチェさんは言っています。

声をかけるときは
挨拶+何かもう一言
がポイントです。

たとえば、
「おはよ、今日の服、似合っているね」
「おはよ、髪の色かえたんだ。いいね」
などです。

つづいて『心理スイッチ#13 モテる仕草』です
モテる仕草をしているつもりでも、実はそれ勘違いだよ、とサンチェさんは言っています。

わざとらしくカッコつけても、女性はうんざりするだけです。ではどうすればいいのか?

サンチェさんは、こっそりとカッコつけようと言っています。こっそりカッコつけるて何???

イマイチ意味がわかりませんが、わざとらしくカッコつけるな、理由もなくかっこつけるな。

カッコつけるならさりげなくやれ
ということでしょうか?

内容的には一般的なことばかりです。インターネットで検索すれば、『女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチ』よりも詳しい内容の情報を見つけることができるでしょう。

ページ数も68ページと内容が薄いです。恋愛本に比べて、中身を確認できないので、その点を踏まえても、1500円と同じ値段を出すなら普通の恋愛本を購入したほうがいいでしょう。

そんな女性を恋愛モードに切り替える18の心理スイッチをA級商材に認定します。