モテる!鈴木式 王道口説き術のレビューと評価


■販売業者
(合)gb

■著者
鈴木さとし

■商品名
モテる!鈴木式 王道口説き術


モテる!鈴木式 王道口説き術の目次

序章
(1)仕事をしていない男
(2)借金している男
(3)暴力振るう男
(4)マイナスのことばかり言う男(すぐ怒る男、上司のグチ、人の悪口)
(5)ケチな男 ・ 細かい男
(6)高収入やお金、ブランドをひけらかす男
(7)価値観を押し付ける男
(8)子供や動物をけなす人
(9)常識がない・頭が悪い
(10)不潔な男 (服装、体臭、口臭 鼻毛、アキバ系)
(11)タバコを吸う人

第一章 外見を磨く
(1)入浴
(2)歯磨き
(3)歯列矯正
(4)髭(ヒゲ)
(5)鼻毛
(6)耳掃除
(7)爪
(8)眉毛
(9)髪型
(10)香水
(11)体系
(12)服装
(14)シルバーアクセサリー

第 2 章 男女の本質を学ぶ
モテるとはどういうことか?女を理解する
(1)完璧な男に惚れるわけではない
(2)女の好きなタイプは変わる
(3)女が惹かれるポイントは様々
(4)好きな男だけエッチするわけではない
(5)容姿と軽さは比例しない
(6)彼氏がいないからといって、チャンスではない。
(7)セックス自体が好きなわけではない
(8)エッチ=交際スタートではない
(9)女は基本的に M である。

男と女の違いを理解する
(1)男と女は別の生き物
(2)男と女は思考回路が全く違う
(3)男と女の性欲の違い
(4)男と女の、異性を選ぶ基準の違い

モテない男が、モテ男になる心構え
(1)イケメンでも、ブサイクと認識すること
(2)といっても、自分はモテる!と思い込む
(3)諦めない
(4)本当にモテたいと思っているのか?
(5)3 年前の努力が今に反映される
(6)全員にモテようと思わないこと
(7)決して追いかけない。追いかけるよう仕向ける。
(8)自分からは告白しない。
(9)女に真剣にならない
(10)女を特別視しない
(11)相手より引いていること
(12)女としてみない。人間として接する。
(13)一人に振られたからといって落ち込まない
(14)仕掛けるのは男から
(15)確率論で考える
(16)いつか俺に惚れてくれる女が現れるはず!という思い込み
(17)女をひとくくりにしてみない
(18)女に 100%をさらけ出さない

モテない男が、モテ男になる行動
(1)モテる男と付き合え
(2)引き出しをたくさん持て
(3)かけひきを覚えろ
(4)ルーズになれ
(5)読めない男になれ
(6)ギャップを演出しろ
(7)ステップを踏め
(8)すぐに口説くな
(9)とりあえずブサイクでも囲んでおく
(10)数をこなせ!
(11)一途になるな
(12)女性ごとに戦略を変える
(13)小さなYESを積み重ねる
(14)子供性を大切にする。
(15)感情のコントロールをしろ
(16)やさしさを知る
(17)何かを変えろ

モテない男の勘違い
(1)モノをプレゼントしてしまう
(2)お金、地位、名誉、肩書きで、女性の気が惹けると思っている。
(3)説教する
(4)男が喋りすぎ
(5)好きになれば、すぐにセックスさせると思っている
(6)モテることを自慢する
(7)どんな女でも落とせる方法があると思っている
(8)酒をたくさん飲ませて女とエッチをする?

第3章 女性を口説く
モテる男の口説き方
(1)デートの場所
(2)いつもと違う体験をするデートコース
(3)落とせるとか落とせないかは、お店選びから決まっている!
(4)待ち合わせ時間
(5)当日待ち合わせ
(6)対面
(7)お店に行くまで
(8)お店に行くまでの会話
(9)お店に入る時
(10)横に座る
(11)あだ名や呼び捨てで呼ぶ
(12)女性にも、あだ名や呼び捨てで呼ばせる。
(13)タメ語で話す
(14)会話のきっかけ
(15)聞き上手になる
(16)話し上手になる
(17)相手の興味を掴む
(18)聞かれたら聞き返す
(19)相手のタイプを見極める
(20)必ず一度は笑わせる
(21)会話で話さなければならないこと
(22)自分の弱い面を伝える
(23)バカになる
(24)ギャップを演出する
(25)共通点を探す
(26)反論しない
ミニコラム1:【女を口説くことは、相手の気持ちを理解すること】
(27)自分だけの話しの流れを持て。
(28)話しが止まったとき
(29)すぐに好意を示さない
(30)下手に出ない
(31)考えさせる質問をする。
(32)女を試す質問をする
(33)気持ちを引き寄せる話術
(34)決めつける
(35)会話の目的
(36)容姿を褒めるな。性格や行動を褒めろ。物を褒めろ。
(37)会話で必ず聞いておくべきこと
ミニコラム2:【聞いたことは、メモしておく】
(38)花をプレゼントする
(39)告白
(40)エッチトークをする
ミニコラム3:【お持ち帰りできるかできないかは、女の子のタイプによる】
(41)スキンシップを計る (体の距離を近づける方法)
(42)ワンステップか、ツーステップか
(43)関係を持続させるために
(44)次のデートに誘う
(45)お店を出るタイミング
(46)お会計
(47)店員に対する態度
(48)店を出てから
(49)自分に気があるかどうかを見抜くポイント
(50)あえて、自分から帰ろうと言い出す
(51)家にスムースに連れ込む方法
(52)ホテルに連れ込む術
(53)家やホテルに行くまで
(54)家やホテルに着いたら
(55)本気で好きなら、手を出さない
(56)別れた後の行動
ミニコラム4:【女性からの言葉別、対応方法】
(57)自分の口説きスタイルを作り上げる
(58)毎回、必ずテーマを決める
ミニコラム5:【告白という最終手段】

口説いた後、関係をうまく行かせるために
(1)相手の出方を伺う
(2)時間の感覚を掴む
(3)束縛
(4)デート中に気をつけること
(5)怒る・批判するポイント
(6)セックスに対する考え方

うまく行かないときの対処法
(1)諦めないこと
(2)試行錯誤せよ
(3)流れがある
(4)会話を磨け
(5)ちょっとの失敗でくじけるな
(6)過去の自分を変える
(7)男は女をおいかける動物
(8)さみしいと思うこと
(9)女を吹っ切るときの考え方
(10)女とうまくいかない理由とは

ブサイクがモテる戦略とは(まとめ)
(1)格好を磨け
(2)会話を楽しくしろ
(3)権威付けをしろ
(4)単純接触回数を増やせ
(5)振れ幅を大きくしろ
(6)女を口説く方法は一つではない。

本物の男になるために
(1)夢を持って生きていること
(2)仕事をしていること・経済力があること
(3)包容力・やさしさ
(4)いかに楽しい時間を過ごさせることができるか?

最後に・・・

モテる!鈴木式 王道口説き術の評価
商材のタイトルに王道とあるように、ごく一般的な恋愛本や恋愛商材で書かれていることが書いてあります。

鈴木さとし氏は1年間で100人を口説いたということですが、その経験からでてくる鈴木さとし氏独自の考え方のようなものはまったく感じられませんでした。

モテる!鈴木式 王道口説き術の内容について考察します。第三章『(8)お店に行くまでの会話』を見てみましょう。

私であれば、女の子の緊張を解くことをメインテーマにします。なぜなら出会い系サイト出会うなら、はじめての対面です。合コンで電話番号を聞いて誘ったとしても女の子にとって二人きりであうのははじめてです。

なので女の子は緊張しています。そして緊張している女の子の緊張をほぐすにはどうすればいいのか、それは楽しい話をする、笑いは自然と人の緊張をほぐします。なので、もし私が恋愛教材を作るなら、女の子とのはじめて会ったときに使える楽しい話の例文などを紹介すると思います。

さて、鈴木さとし氏の商材、王道口説き術ではどのようなことが書かれているのでしょうか。

鈴木さとし氏は『(8)お店に行くまでの会話』で自分から積極的に話をすることを進めています。今日会った出来事やお店の話です。自分が話をする中で、女の子がその話にのってくるようにするのが良い方法です。

さらにお店の話ですが、もちろん初デートはオシャレなお店にいきます。そのお店には「芸能人の○○も行ったことがあるんだって」というような話をすると良いと言っています。

どこかのれんあい商材で読んだことがある内容です。目次を読んでもらえたら、わかるのではないでしょうか。

内容については広く、すべての分野を網羅していますが、この恋愛商材に14800円出して良かったというような気持ちには慣れませんでした。

普通に1200円で売っている恋愛本を読めば、だいたいどこかで書かれている内容です。いや1200円出さなくてもブックオフの中古本でちょっと違うジャンルの恋愛本を4冊ほど買えば手に入る知識です。

もし1万円以上で売るなら、実際に鈴木さとし氏から恋愛アドバイスを個別に受けられるとか、何かしら特別な特典がほしいところです。

そんなモテる!鈴木式 王道口説き術をB級優良商材に認定します。