ステルスアフィリエイトのレビュー&評価

■運営責任者
大山雄佑

■商品名
ステルスアフィリエイト


ステルスアフィリエイトの目次
基礎知識と準備編
1、アフィリエイトの仕組み
2、メールアドレスの取得
3、メモ帳(TeraPad)の入手
4、FFFTPの入手とインストール
5、サーバーの登録と基礎知識
6、ドメインの基礎知識
7、ASP の基礎知識とASP の登録
8、FFFTPの設定
9、画像編集ソフト(GIMP)の入手
10、MT(MTOS)の入手

商品選定編・サイト準備編
1、売れるジャンルと商材の見つけ方
2、ライバルのいない市場の見つけ方
3、商品の仕入れ方法
4、サイトインフォメーション(仕様)の作成

サイト構築編
1、ドメインの取得と設定
2、ドメインの設定
3、MT のアップロードと設定
4、テンプレートのダウンロード
5、記事の作成
6、サイトのカスタマイズ

サイト運用編
1、中小検索エンジンの登録
2、アクセス解析の導入
3、相互リンクの申し込み
4、サイトの定期更新と更新頻度
5、サイト活性化を生む本当のSEO
6、アフィリエイト報酬アップ依頼


ステルスアフィリエイトの評価
基本的にはどこにでもありきたりな情報です。情報商材でもよく見かけるし、アフィリエイト本でもよく見かける情報です。たとえば、商品選定編・サイト準備編の1、売れるジャンルと商材の見つけ方では、アフィリエイトでよく売れるものとして、
①悩み解消系
②ビジネス系(一攫千金系)
③恋愛系
が紹介されています。

この情報ならアフィリエイトで稼いでいる人から稼いでいない人まで誰でも知っています。学者の世界でマズローの欲求5段階説は当たり前すぎて引用すると恥ずかしいけど、書くと恥ずかしいと思うぐらいアフィリエイトをしている人なら誰でも知っています(え?知らなかった、そんなあなたは最初にアフィリエイトに関する本を買って勉強してください。アフィリエイトをするならまずは、そこからです。情報商材はある程度、アフィリエイトをしているけど、伸び悩んでいる人には助けになりますが、何もしならないうちからアフィリエイト商材を買うというのは、お金を散財するのと同じ事です。)

え?正直これだけ???

という感じです。

目次をみて一番気になるところといえば、サイト運用編の『5、サイト活性化を生む本当のSEO』ぐらいでしょうか。

これは、グーグルはサイトの評価を訪問者の満足度で評価しているよ、という話です。グーグルは訪問者の滞在時間、訪問者がそのサイトのページをどれくらい見たかをアクセス解析により調べています。

そして訪問者から高い評価を得たとおもわれるホームページを上位に表示しています。ステルスアフィリエイトでは書かれていませんが、最近はフェイスブックやはてなのブックマークなどソーシャル・ネットワークの評価も考慮しています。

そのために、ホームページを見やすくしましょう、具体的には画像を利用したり、訪問者が見やすい文字で書きましょうという話です。

あ、このウェブサイトではできていないですね・・・・画像を載せるとか正直その画像を作るのがめんどくさい・・・

てか、できないwww

正直、18800円は高い、まだ1400円ぐらいする最近出版されたアフィリエイト本のほうが情報が詳しいような気がします。そんなステルスアフィリエイトをB級優良商材に認定します。

ごめんなさい、作者の大山雄佑さん、割引して18800円、定価は39800円なのですか。なぜ、この価格なのか、もしよろしければ説明していただけると嬉しいです、ぜひメールでください。今のところB級商材としてしか評価出来ません。