スナイパーメールのレビューと評価


■販売業者
プレストエージェンシー 株式会社

■販売責任者
川村大地

■商品名
スナイパーメール


スナイパーメールの目次
第ー章 ファーストメールの重要性

第ニ章 ファーストメール作成
ファーストメールには2種類
1. 自分から送る場合
2. 相手から送られて<る場合

第三章 相手から返信が来たら

第四章 メールを毎日続ける
しつこくない程度の疑問形でおわる
相手の生活スタイルに合わせてメールをする
相手の情報を知る(誕生日・好きな食べ物・最近の状況>
相手に自分の情報を教える(好きな歌など)
疑間は必ず文章の最後に書く
相手が返事に困らないメールすること
相手が嫌がる質問や返事にこまる事はしない(エツチ系・体型の事など)
絵文字の使い方に気をつける

第五章 毎日していたメールをいきなりとめる
第六章 デートを相手から誘わせる、 そして
第七章 こんな時どうする 緊急事態の対応
第八草 絵文字の組み合わせ
第九草 喜びの声
第十章 最後に・・・


スナイパーメールの評価
ファーストメールのコツについて第二章では解説しています。もし、自分からメールを送る場合は、川村大地さんは
すぐにはメールを送らない
タイ トルには簡単な挨拶をいれる
相手の行動時間をある程度予測して送信する
直接会っていた時の会話の口調をそのままメールにする
などが大切と言っています。

たしかに、相手が暇な時間を狙ってメールをすれば返信してくれる可能性が高いです。


非常に残念なのが内容が薄いです。文字が多く、行間も広い、そしてページ数は71ページと少ない。書かれている内容は全般的に恋愛本程度の内容です。

わざわざ19800円も出して購入する必要はありません。100人中99人はがっかりした気持ちになると思います。ちなみに参考にスナイパーメールの1ページを画像でキャプチャーしてみました。

文字の大きさ、行間の広さなど参考にしてください。
スナイパーメールのサンプル

第九章は喜びの声を紹介しています。なぜ、ここに喜びの声をいれるのか、私にはすごく疑問です。この商材はお客様が2万円近くだして購入した貴重な商材です。購入した人はすごく商品の内容に期待しています。

で、喜びの声を読んで、それがいったい何の役に立つのか、購入者の感想を商品の中に入れるという時点で、この人、本当に購入者のこと考えているのかな、商品のボリュームをだすため、もしくは商品に不満を持っている人のクレームを回避するためにこの内容をいれたんじゃないかなと勘ぐってしまいます。

商品に満足をしなかった、でも、購入者の声を読むことで心理的にクレームを回避する狙いがあるのではないでしょうか。そんなスナイパーメールをB級商材に認定します。

以前も川村大地さんの商品を紹介したみたいで、そのときもB級の評価をしていました。私は川村大地さんの恋愛商材を2つ購入したのですが、どちらも残念な気持ちになりました。

アフィリエイト報酬が少ないから批判しているのではありません。もし、訪問者が上のリンクをクリックして商品を購入すると、私に50%アフィリエイト報酬が入ります。もしお金目当てなら、川村大地さんの恋愛商材をベタ褒めしてみなさんに勝ってもらうこともできます。

別に川村大地さんが嫌いなわけでもありません。そもそもお会いしたことがありません。ただ、良い商品はいいよ、悪い商品は悪いと私の視点で紹介しています。