試験に役立つ左脳型速読術のレビューと評価

■販売業者
株式会社メガプロモーション

■運営統括責任者
松平勝男

■商品名
試験に役立つ左脳型速読術



試験に役立つ左脳型速読術の目次
第1章:日本語の速読
(1節) 速読出来る本と出来ない本、速読しても無意味な本
(2節) 実用速読作法(1)文章構造の理解によるスピードアップ
(3節) 実用速読作法(2)常識力によるスピードアップ
(4節) 実用速読作法(3)漢字の利用によるスピードアップ
(5節) 実用速読作法(4)黙読が出来ますか?
(6節) 受験生向け付録 何を読むべきか先に知る

第2章:英語の速読
(1節) リンカーンのゲチスバーグ演説
(2節) ケネディ演説で第二段階に入る
(3節) オバマ大統領の就任演説

第3章:速読・読解のための英文法
(T) 怒涛の一週間 大急ぎで高校文法の全体像
(U) 脅威の二週間目 これからが本番

試験に役立つ左脳型速読術の評価
速読するためには文章の論理構造を理解する、その分野に関する知識をみにつける、助詞を飛ばして読む、声に出さず頭のなかでも文章を読まずできるだけ速いスピードで文字を眺めていく、このたったの4点です。

英語の速読については作者の松平勝男さんは「名詞節」「形容詞節(関係代名詞節)」「副詞節」を理解することが大切と言っています。日本の英語教育では綺麗な英文の翻訳を作るために後ろから前に訳しますが、英文を英文のまま読むことが大切ということを言っています。文節ごとに英語をそのまま理解することが大切ということですね。

丁寧な解説でしっかりと速読を身につけることができると思います。ただ、お値段が・・・15800円ですか。日本はデフレというのに情報商材の世界ではすごいインフレですね。なぜこの価格がつくのか、購入者の私としては???です。

目次を見てもらえばわかりますが、書かれている内容はシンプルです。ページ数はシンプルですが、速読演習用に寺田寅彦「議会の印象」、寺田寅彦(随筆) 「アインシュタインの教育観」、福沢諭吉「文明教育論」などの文章を引用しているので、そこでページを稼いでいるような気もします。

そんな試験に役立つ左脳型速読術をA級優良教材に認定します。