最速短期合格に導く資格試験7つの勉強法のレビュー&評価

■販売業者
いい資格どっとこむ

■販売責任者
矢野森彦

■商品名
『最速短期合格に導く資格試験7つの勉強法』


最速短期合格に導く資格試験7つの勉強法の目次

第0章 【プロローグ】 最速最短の勉強法を知るということ
1 はじめに (自己紹介
2 私の動機
3 2つの問題

第1章 方法論 (〜マインドチェンジ編〜)
1 方法論を論ずることは,悪か?
2 ラクで簡単?
3 法律を方法論で語ることは悪か?
3−1 仕事・実務には役に立たない?
4 方法論 その実体
5 心得1

第2章 方法論から勉強法へ
1 勉強法は存在するか?
2 どんな勉強法があるのか?
3 勉強法と合格体験記の違い
4 『最速短期合格』の勉強法ができた経緯
5 作問者の気持ちも分かった今,さらに確実
6 『最速短期合格に導く勉強法』の特徴
7 この勉強法が通用する試験とは?
8 実践するのに,特殊な能力は不要
9 合格する人としない人の違い
10 心得2

第3章 試験分析
1 資格試験の定義
2 目的か? 手段か?
3 短期合格とは何か?
4 短期合格って,どれぐらい短期?
5 資格試験は大きく分けて2つ
6 試験の分析
7 各科目の分析
8 問題の形式
9 Bタイプの補足説明
10 分析表の作成
10−1 難易度の変更
10−2 過去問題集を利用
11 心得3

第4章 インプット
商材購入後確認ください

第5章 アウトプット
商材購入後確認ください

第6章 スケジュール管理
1 試験までの日数をカウント
2 それぞれの時期の特徴
3 長期計画
4 1週間のスケジュール
4−1 土曜・日曜が勉強のスタート
4−2 平日は朝4時起き
4−3 平日はニッチ・タイムも利用
4−4 必ず「予備の時間」を作っておく
4−5 早く寝る
5 試験2か月前
5−1 本試験の時間帯に生活を合わせる
5−2 新しいモノに手を出さない
5−3 試験1週間前のスケジュールを立てる
6 試験1週間前
7 当日の過ごし方
7−1 試験開始5時間前
7−2 試験1時間前
7−3 試験開始10分前
7−4 試験中
8 合格発表までの過ごし方。
9 合格発表後,しなければならないこと

第7章 勉強環境・モチベーション編
1 それぞれを上手に利用する
2 資格予備校の選択
2−1 必ずガイダンスを受ける
2−2 通学か,通信か
3 動機(モチベーション)が重要
4 モチベーションは下がるもの
5 勉強の範囲を勝手に広げない
6 成績優秀者が落ちる理由
7 性格改造が必要?
8 メリハリのある生活
9 健康に留意
10 後は実行あるのみ!と言われても・・・
10−1 勉強環境
10−2 不安を極力除去すること
10−2−1【ベテラン受験生】
10−2−2【親・家族
10−2−3【恋人】

最終章 あなたへのメッセージ


最速短期合格に導く資格試験7つの勉強法の評価
とにかく情報量が多い。情報量が多いことはいいことか。今回は読むのに疲れました・・・基本的に目次から判断していただけると思いますが、書店に並んでいる勉強法とよく似たことが書かれています。

あと資格試験に合格するための情報商材ということですが、一般的な勉強法について説明しているのではなく、司法書士試験の人をターゲットにしています。勉強方法の解説がすべて司法書士試験の問題を使いながら説明しているため、他の資格試験の合格を目指している人が購入するとがっかりした気持ちになるでしょう。

基本的に書店に置いてある勉強法の本を購入すれば手に入る情報です。わざわざ1万円以上出して購入するのもどうかなと思います。もしこの情報商材を購入するのに1万円以上出すなら、アマゾンで評価の高い勉強法を数冊買って研究したほうがいいです。

そもそも勉強法についていろいろ勉強する時間があるなら資格試験突破のための勉強をしてください。ということで『最速短期合格に導く資格試験7つの勉強法』をB級優良教材に認定します。