PRIDE(プライド)のレビュー&評価

■運営責任者
森本清美

■商品名
プライド
http://prideaffiliate.com/toku.html

PRIDE(プライド)のの目次
PRIDE本編_第0章
はじめに
旬の話題で爆発的なアクセスを集める「トレンドアフィリエイト」
【PRIDE(プライド)】のロングレンジキーワード戦略
【PRIDE(プライド)】の全体構造
【PRIDE(プライド)】の効果的な進め方
戸井邦雄の経歴と自己紹介


PRIDE本編_第1章
この章の目的
この章のゴール
稼ぐための準備をしましょう

1.Yahoo!メールの取得
Yahoo!メールアドレスの取得

2.So-net ブログの開設
So-net こんてんつコースの入会
So-net ブログの登録
So-net ブログの作成
So-net ブログの初期設定
Ping 設定
広告表示設定
サイドバーの設定について

3.日記を10記事書こう
文字数の目安
10 日分の記事の日付について
記事を書くときの注意点

4.運営者情報について

5.アドセンスの申請
アドセンスの申請方法

6.ASP 登録
バリューコマースの登録方法
リンクシェアの登録方法
A8.net の登録方法

7.楽天アフィリエイト登録
楽天アフィリエイトの登録方法

8.WordPress の設置

9.SBM とSNS を活用する
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の登録
A.twitter の登録
B.facebook の登録
C.mixi の登録方法
SBM(ソーシャルブックマーク)の登録
楽天Social News の登録
Buzzurl の登録

10.記事(文章)を書き慣れましょう
記事を書く基本1:起承転結
記事を書く基本2:文字数は800~1000 文字を目安に
参考資料:記事例文

11.キーワードの選び方
ロングレンジキーワードを選ぶコツ
KT ツールの使い方
キーワードを俯瞰する
マインドマップを作ってみよう

12.1ヶ月目のチェックポイント


PRIDE本編_第2章
2 ヶ月目の概略
13.アドセンス広告の挿入方法
WordPress の場合
A.記事タイトル下にアドセンス広告を貼る
B.記事本文の下にアドセンス広告を貼る
C.サイドバーにアドセンス広告を貼る
どこに広告を貼れば効果的なのか
アドセンス広告の注意点
許可サイトの設定

14.ロングレンジキーワード戦略
キーワード選定の基本的な考え方
キーワードの選び方と賞味期限
サイト内でいかにとどまってもらうか

15.ミドルレンジ戦略
3ヶ月先のトレンドキーワードを見つける
ミドルレンジキーワードはここで見つけ
ミドルレンジ戦略の注意点
SBM、SNS で露出を増やそう

16.ショートレンジ戦略について

17.ここでもう一度、キーワードの俯瞰について
マインドマップを書くための質問集
キーワードを俯瞰するときのコツ
キーワードを俯瞰するときの注意点
私がマインドマップをお勧めする理由

18.稼ぐための文章の書き方
人に役立つ記事を書く方法
人に役立つ記事を書く方法2
「解決型」と「提案型」
自分だけのテンプレートを作る
水平展開という方法
実例:これが稼いでいる記事です

19.稼ぐために、ぜひ覚えておいてほしいこと
2ヶ月目のチェックポイント


PRIDE本編_第3章
さらに稼ぎを倍増させましょう
20.アクセス解析を活用しましょう
アクセス解析で見るべきポイント
生きたキーワードを知る
稼げるアクセスと稼げないアクセスの違い

21.YouTube の活用法
YouTube 動画の投稿方法
WordPress の場合
So-net ブログの場合
YouTube のメリット
A.記事をより魅力的にする
B.ブログの滞在時間を長くする
YouTube を使うときの注意点
A.著作権に気をつける
B.あくまでも動画はプラスアルファと考える

22.エラーチェック『アクセス編』
アクセス数が増えない時のチェックポイント
A.キーワードの確認
B.キーワードの出現率
C.記事数の不足

23.エラーチェック『クリック率編』
クリック率が上がらない時のチェックポイント
A.アドセンス広告やアフィリリンクの配置場所を確認
B.リンクが目立ちやすいかどうか
C.クリックしたくなる流れができているか
D.カスタムチャネルの設定

24.これまでのまとめと最終的なチェックポイント
最終チェックポイント



PRIDE(プライド)の評価

プライドでは、キーワードの重要性が説明されています。第一章のキーワードの選び方では、
仮に文章がそんなに上手なものでなかったとしても、多くの人が検索するようなキーワードを盛り込んで書かれているものなら多くのアクセスが集まり、その結果稼げる可能性も格段に高くなってくるのです。
と説明しています。しかし、今現在、タイトルにキーワードが含まれていなくても上位表示されていたり、キーワードをしっかりとタイトルに盛り込んでも上位表示されなくなったり、キーワードの重要性というのが以前に比べて、落ちてきているように感じます。

そこで重要になるのが、クオリティです。そして読者がブックマークしたくなるような記事を書く必要があります。プライドでは、キーワードを使ってただ情報の焼きましをするのではなく、何か読者が興味を引くような情報をプラスすることが大切と言っていました。

そしてキーワードの中でも一時的に検索されるキーワードではなく、毎年検索されるような、イベントがあるごとに検索されるようなキーワードを進めています。

たとえば、長澤まさみが不倫したとします。その不倫相手の芸能人の名前は一時的に急激に検索されます。なので『長澤まさみ 不倫相手の名前』を使ったキーワードで記事を書けば検索で上位に表示されれば、たくさんのアクセスを得ることができます。

ですが、このキーワードで上位に表示されたとしても1年後、2年後はアクセスが期待出来ません。一方、『今年の漢字』で上位表示されれば、毎年12月12日あたりから新年までたくさんのアクセス数を得ることができます。プライドではそのようなキーワードを見つける方法、そしてそのキーワードを使った記事の書き方について説明してくれています。

アフィリエイトをしているとついついお金を稼ぐための記事を書きたくなりますよね。作者の戸井邦雄さんは言いました
「もしアフィリエイトで稼ごうと思うなら稼ごうと思って記事を書くな」

これは非常に深い言葉です。多くのアフィリエイターの方がお金儲けのために記事を書き、迷走しています。記事を読むのは誰ですか?

そうです、訪問者です。まずは訪問者に役立つ情報を提供する、売るために記事を書くのではなく、訪問者を想定して、主婦が読むであろうと想定したら、その主婦に役立つ情報を提供する、それが大事だなと思いました。

第三章ではアクセス解析について説明しています。アクセス解析のデータについて画像を使って説明してくれています。ですが、その画像にモザイクがかかっていて、具体的な数値が見えません。また、解説は丁寧ですが、説明はすべて一般論です。実際に戸井邦雄さんは稼いでいるアフィリエイターなので、その戸井邦雄さんの場合、どんなキーワードを狙って、実際に効果はどれくらいあったのか。

予想外のキーワードで検索されていたので、その情報を追加した場合なら、どんな予想外のキーワードで検索されて、実際にページを追加したらどのような効果があったのか、戸井邦雄さんが運営しているサイトで説明してもらえたら、もっとわかりやすく、購入する価値もあったなと購入者は思います。一般論での説明だとネットでも無料で手に入ることができるので、その点、もう少し購入者だからこそ手に入れる購入者限定の情報が欲しかったです。

商品の内容はとてもわかりやすく役に立つ内容です。ただ、どこかで見たことあるなという情報が多いです。3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA」 ルレア和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科の流れを組んだ情報商材という感じです。そんなプライドをAA級優良商材に認定します。