物置大家さん実践会のレビュー&評価

ビジネス雑誌、BIGtomoroowにも紹介されたビジネスです。現在は募集を停止しているようです。

■運営責任者
野添利道

■物置大家さんのホームページ(現在、マニュアル販売をしていませんが、マニュアルを購入してくれそうな顧客は集めているようです。2012年1月現在)
http://www.monookiooyasan.com/top



レンタル収納スペース投資マニュアルの目次
プロローグ
第1章 なぜ、レンタル収納スペース投資を始めたのか?
1. レンタル収納スペースと著者
2. 『物置大家さん』って何?
3. それって混迷を深める時代の救世主?
4. レンタル収納スペース事業会社を探しだせ!
5. プロの目から見たレンタル収納スペースの魅力
6. 著者の所有物件を大公開!!

第2章 レンタル収納スペースの基礎知識
1. レンタル収納スペースとは?
2. レンタル収納スペースと倉庫業との違い
3. レンタル収納スペースビジネスの始まり
4. レンタル収納スペース・本場アメリカの現状
5. レンタル収納スペース・日本の現状
6. レンタル収納スペースの将来性

第3章 利用者をより知ることが成功への近道
1. レンタル収納スペースの利用者が求めるもの
2. レンタル収納スペースの形態、種類
3. レンタル収納スペースの保管例
保管できるものと保管できないもの
4. 利用者からよくある質問

第4章 レンタル収納スペース投資の魅力
1. レンタル収納スペース投資の利点
2. レンタル収納スペース投資のオーナーになる!
3. レンタル収納スペース投資の弱点
4. 「もたない不動産」を選ぶ理由とは?
5. レンタル収納スペースの開業までの流れ
6. オーナーになる時にふと思う疑問や質問

第5章 投資比較で一目了然!!
だから『レンタル収納スペース投資』なんです!
1. 駐車場経営との比較
2. FC加盟 飲食店・コンビニ開業との比較
3. アパート投資との徹底比較

第6章 実在するレンタル収納スペースを基に投資モデル10物件を公開!!
ここからレンタル収納投資マニュアルの情報商材が販売開始されたら購入して確認ください。

第7章 ただ今実践中・現役オーナー4人に聞く
【レンタル収納スペース投資の魅力とは?】

特典について
特典1 物置大家さん実践会・365日間メールサポート権利
特典2 レンタル収納スペース投資で成功するためには?
特典3 レンタル収納スペース専門家との対談音声ファイル
特典4 5000円キャッシュバックについて
特典5 投資実践者限定の無料バージョンアップ権


レンタル収納スペース投資マニュアルの評価
情報商材の販売者である野添利道さんは、もし、レンタル集のスペースが全部借りられている状態だと、その利回りは32.17%だと書いています。これは経費や雑費、管理運営費をひいたあとの最終的な利回りは利回りです。

ラブホテルなどの投資は利回りが高くて有名ですが、もしこれが本当であればレンタル収納スペースの投資利回りは、株式投資、外貨預金、定期預金、国債購入など、いろいろ比較した中で一番投資利回りが高い投資先ではないでしょうか?

投資利回りが高いということは、その分リスクも高いということです。世の中にローリスクハイリターンの投資はありません。細かいことをいえば、あるにはあると思いますが、それは特権階級の一部の人が独占しているでしょう。我々、一般人には絶対に話が回ってきません。

2011年には高利回り「和牛商法」で有名な安愚楽牧場が破綻しました。ただ、こちらの安愚楽牧場の投資利回りは3%ほどです。

外貨投資はたとえばニュージーランドとかオーストラリアドルは高利回りですが、その分、為替リスクがあります。

投資利回りが高いということは、それだけリスクがあるということです。ギリシャの債権は利回りが2年物の国債で151%を超えたといいますが、これなんか購入しても確実に151%の利回りで返ってこないでしょう。投資したお金がもどってきたら、喜んでよいと思います。

通常、リスクとリターンは比例しています。もし、このレンタル収納スペース投資が本当に32.17%の利回りで安全な投資であれば、みんな投資をするでしょう。その結果、利回りは低下し、たとえば2%とか3%、最初に初期投資が必要なので、多く見積もって5%くらいが妥当だと思います。

利回りが低下しないということは、それに見合ったリスク、つまり危険があるということです。こちらの商材を販売している野添利道さんはそのリスクについてもちゃんと説明しています。レンタル収納スペースに投資するときのリスクは5つです。
@「満室」まで時間が掛かる。
A 損益分岐点に達するまでに貸地代等の持ち出しが発生する。
B 融資が受けられない
C 税金について
D 収納専用コンテナボックスへの行政規制
です。ただ、説明しきれていないような気もします。私はこちらの専門家ではないのでわかりませんが、見えないリスクをちゃんと意識する必要があると思います。

お金さえあれば誰でも簡単にできるレンタル収納スペースへの投資、本当にリスクが少ないのであれば、もう少し投資利回りが下がるのでは、その点がすごく私には引っかかります。アパートを購入して、そこが借家になった場合の投資利回りが20%ぐらいでしょうか?アパートは最初に購入する資金が必要です。さらに空家になるリスクがあります。アパートの清掃のため管理人を雇う、もしくは定期的に大家自身ががアパートの清掃をする必要があります。居住者ともめることがあるかもしれません。また、何十年もすれば、アパート自体が傷んできます。これらのリスクを含めて投資利回りがよくて20%ぐらいです。

冷静に考えて、リスクの少ないと思われているコンテナボックスへの投資が30%を超えるのは変です。また不動産投資で4%から5%が一般的です。

レンタル収納スペースの投資に興味があり、勉強する分にはいいですが、投資利回りが高いものはリスクも高い、そのリスクを理解した上で自分のお金を投資しないと後で痛い目に会います。

その点気をつけてください。そんなレンタル収納スペース投資マニュアルをA級優良商材に認定します。