30日で改善!心と体に優しい水虫撃退プログラムのレビュー&評価

■著者
吉田大輔

■販売者
吉田彰吾

■商品名
30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!


30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!の目次

はじめまして

第1章 水虫とは何か?どんな病気か?
日本人の4人に一人が水虫患者
男性特有の病気ではない
治療しないとどうなるか?
かゆくない水虫に要注意
治らないとあきらめない
素人判断はとっても危険
医者にかかっても誤診がある
治すためには医師選びが重要
ただ水虫薬を塗っても治らない
中途半端な治療では治らない
冬からの治療が最適!
対にしてはいけないこと
放置すれば歩けなくなることも
その症状本当に水虫?


第2章 治療に向けて
医師、皮膚科医、専門医
初診時に用意するもの
診断のポイント
顕微鏡検査
培養による原因菌の特定
受診の際の注意点
市販外用薬の種類
内服薬の種類
水虫関連サイトの紹介


第3章 水虫の種類と特性
なぜ水虫になるのか
潜伏期間は5〜10年
感染経路<家族、病院、公共施設など>
皮膚と水虫の関係、構造
小水疱型足白癬
趾間びらん型足白癬
角質増殖型足(手)足白癬
爪白癬
体部白癬と股部白癬
頭部白癬
トリコフィトン・トンズランスの恐怖
ペットから感染する水虫
水虫ではない水虫によく似た皮膚病
なぜ治療を途中でやめるのか?
治療期間と金額について
病院、医師、薬が合わない場合
再発の原因


第4章 治療の最短ルート
自覚症状の確認
病院を探そう
問診の準備方法
初診時に伝えること
水虫検査を受けて菌の特定を行う
水虫のタイプ別の治療方法
小水疱型足白癬
趾間びらん型足白癬
角質増殖型
爪白癬
体部白癬・股部白癬
頭部白癬
白癬菌アレルギー
くさい水虫
トリコフィトン・トンズランス
市販薬の選び方
塗り薬の効果的な塗り方
妊娠中、可能性のある人、授乳中の治療法
家族で治そう
非常に効果的な感染防止実践項目


第5章 民間療法について
民間療法は効果があるか<医師の見解>
民間療法の種類
Q&A

最後に


30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!の評価

水虫薬で治療してもまた再発したという人はいませんか?

水虫菌がいなくなったと思っても、実は水虫菌はしぶとく生き残っていることがあるようです。また、冬場は活動がおとなしくなり、水虫が治ったと錯覚してしまいます。

なので、水虫が治ったと思っても、それから最低3ヶ月ほど水虫薬を塗り続けることが大切です。

その他、爪水虫になった人はなかなか自己治療では治すことができません。諦めて、病院で飲み薬をもらいましょう。

というような内容が書かれています。水虫が再発して悩んでいる人は、この商材を読むと、その原因がわかります。

自称、水虫アドバイザーの吉田彰吾さんは、しっかりと水虫について研究し、その内容をまとめているので、水虫になった原因、治療法、予防法などを手早く知りたいという方には、役に立ちます。

参考文献と参考サイトを載せているので、そちらを参考にすれば、わざわざ購入する必要もないでしょう。

こちらが『30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!』を作成するにあたって吉田彰吾さんが利用した参考文献と参考サイトです。

参考文献
『水虫を完全に治す本』比留間政太郎著 マキノ出版
『水虫は1ヶ月で治せる』仲弥著 現代書林
『水虫最前線』渡辺晋一/宮地良樹編集 株式会社メディカルレヴュー社
『日経ヘルス プルミエ2008年7月号』日経PB出版センター
『仰転アイデア即決法』多摩住子著 東京図書出版会

参考サイト
『水虫ちゃんねる』
『日本皮膚科学会HP』
『船橋北口クリニックHP』

では、ここで『30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!』についていくつか解説したいと思います。上の目次を御覧ください。

第一章からは『治すためには医師選びが重要』を解説します。

病院は皮膚科を選ぶのは当然ですが、吉田彰吾さんによると皮膚科の専門医でもアトピーを専門に研究している医師、水虫を専門に研究している医師など、それぞれ得意分野があるそうです。

なので、水虫を専門に研究している医師がいる病院に行くといいですね、という内容です。

ただ、水虫専門の研究をしている医師を探す方法については書いていませんでした。

他の項目で公益社団法人日本皮膚科学会のホームページから専門医を探す方法について解説しているページもありますが、こちらでも勤務先がわかるだけで、何の研究をしているかについてまではわかりません。


第四章からは『市販薬の選び方』について解説します。

水虫の患部がカサカサやジュクジュクなど状態によって適した水虫薬がありますが、どのタイプでも使える万能タイプはクリームタイプだそうです。

最後に民間療法について解説します。基本、民間療法は効果が認められるものの、その効果は非常に限定的とのことです。

たとえば、お酢、殺菌効果はありますが、その効果は通常の水虫薬の1万分の1だそうです。私は子供の頃、水虫になり、宿題をしているとき、お酢を入れたバケツの中に、足を突っ込んで勉強しないと行けませんでした。

これが臭くて臭くて、これが原因でお酢が嫌いになりました・・・・この情報商材を読んで、その効果が水虫薬の1万分の1と知り、ショックです。親に見せてやりたい!!

ちなみに医師は水虫に関する民間療法は薦めていないとの事です。


水虫治療に関する必要な知識がわかりやすくまとめられています。値段も4980円と詐欺レベルに高いわけではありません。

本2冊購入するか、こちらを購入するか、どちらでもいいと思います。本だとわからないことがあったとしても、サポートは受けられないので、『30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!』の購入も悪く無いと思います。
※吉田彰吾さんは、水虫アドバイザーとのことですが、薬剤師でも医師でもありません。なので、専門的な質問に対する回答は期待できないと思います。

まぁ、私なら必要な情報はグーグルで検索しますが・・・そんな30日で改善!!心と体に優しい水虫撃退プログラム!!をA級優良商材に認定します。