マナブ式FX完全マスタープログラムのレビュー&評価

■販売者
株式会社サイバーネット

■運営・販売責任者
斎藤学

■商品名
マナブ式FX完全マスタープログラム


マナブ式FX完全マスタープログラムの目次
はじめに・第1章
目次
著者プロフィール
はじめに
第1章
基本編
FX に臨むにあたって
勝ち組トレーダーの共通点
1‐1.@資金管理(マネーマネジメント)
リスクを最小限にする5%ルール
1‐2.A売買ルール(利食い・損切り)
1‐3.Bメンタル面(売買チャンスを待つ)
マナブ式トレードルール
1‐4.今後の流れ
2‐5.MT4 とは
2‐6.ダウンロードとインストール
2‐7.MT4 の起動

第2章
THV システム設定編
2−1.テンプレートファイルのコピー
2−2.Sounds ファイルのコピー
2−3.フォントのコピー
2−4.THV V4 のインストール
2−4.THV V4 の起動方法と設定
2−5.THV V4 テンプレート一覧
2−6THV V4 の画面説明
2−7.THV V4
メインウィンドウ
@HA candles(平均足)
CIchimoku cloud(一目の雲)
DCoral(コーラル)
EPivot Indicator(ピボットインジケーター) .
2−8.THV V4
サブウィンドウ
GDivergence Arrows
ダイバージェンス アローズ
ダイバージェンスの種類
ダイバージェンス
[第2章 THV システム設定編]
「マナブ式FX」THV システムによる最強売買シグナル
ヒドゥン(リバース)ダイバージェンス
ダイバージェンスラインの表示
HTHV V4 Info
ISL インジケーター
JTrix Signals(トリックス シグナルズ)
Scalp mode
Trix Trend
Trix Option
Trix Action
Trix Candle

第3章
デイトレード実践編
THV システムとデイトレード
スプレッドの低いFX 業者を選ぼう
3‐1.THV V4 の使い方
手順T.ファストトリックスの位置と状態を確認する
トリックスの5ラインとファストトリックス
ダイバージェンスをチェック!
手順U.Trix(トリックス)のクロスに注目する
@同色でのクロス
A異なる色でクロス
Bクロスする直前
エントリー時のフローチャート
手順V.HA candles(平均足)の色の連続性を確認する
平均足の特徴
平均足のチェックポイント
平均足による売買判断タイミング
手順W.Ichimoku cloud(一目均衡表の雲)を確認する

[第3章 デイトレード実践編]
「マナブ式FX」THV システムによる最強売買シグナル
雲の厚さ = 支持・抵抗の強さ
一目の雲による売買判断タイミング
手順X.SLインジケーターとファストトリックスで決済
決済判断フローチャート
手順Y.利益の伸ばし方
3‐2.トリックスの注意点について
3‐3.1日の為替の値動きを知ろう
デイトレードをするうえでの基礎知識
早朝5 時〜7 時(レンジ相場)
窓理論とは?
朝8 時〜9 時(レンジ相場)
9 時〜11 時30 分(円安傾向)ドル円、クロス円中心
11 時30 分〜12 時30 分(レンジ相場)
12 時30 分〜午後15 時(円安傾向)
午後15 時〜19 時(円高傾向)ドルストレートが動き始める
午後19 時〜21 時(レンジ相場)
午後21 時〜24 時(値動きが活発に)
夏時間と冬時間について
午前0 時〜午前3 時(引き続き、活発な値動き)
午前3 時〜5 時(レンジ相場)
[第3章 デイトレード実践編]
曜日別
為替の値動き
月別
為替の値動き
1月(円高傾向)
2月(円高傾向)
3月(円高傾向)
4月(円安傾向)
5月(弱い円高傾向)
6月(円安傾向)
7月(円安傾向)
8月(円高傾向)
9月(円高傾向)
10月(大きく動く可能性)
11月(円高傾向
12月(円安傾向)

第4章 スイングトレード実践編
4−1.THV V4によるスイングトレード
スイングトレードとピボットインジケーター
4-2. 経済指標をチェックする
ファンダメンタルズ分析=各国の経済指標分析
ファンダメンタルズ+テクニカル分析で挑む
毎日の経済指標発表は要チェック
経済指標は、予想と結果のかい離に注目
4−3.要人発言に注
おわりに


マナブ式FX完全マスタープログラムの評価
著者の斎藤学さんは短期間のうちにFXの取引で300万円から6000万円にお金を増やしました。

いつにこれをしたのかわかりませんが、この取引がきっかけで斎藤学さんは多数の書籍をだしています。たとえば『マナブ式FX -福耳だけが取り柄の凡人サラリーマンがたった1年で6000万!』は2010年に発売されています。

今、私がこの記事を書いているのが2013年です。3年立っていますが、プロフィールはいつも300万円を6000万円に増やしたです。未だに6000万円を6億円にしたというプロフィールにはなっていません。

絶対に勝てる自信があるのなら、取引を継続して6000万円を数億円にしているはずです。やっぱり絶対に儲かるわけではないし、損するかもしれないからそんなにお金は投資できないですよね。

斎藤学さんのプロフィールが変わっていないのが何よりの証拠、ドカンと稼いだら次は情報商材を売って稼ぐ、とても商売として上手なやり方だなと思いました。

実際に儲かるかどうかはわかりませんので、マナブ式FX完全マスタープログラムを評価できずとします。FXは勝つこともあれば、損することもある、そして個人投資家の8割は負けるということだけは事実としていうことができます。