好きなあいつの心を取り戻す復活救済マニュアルのレビューと評価

■ 著者
横山建
浅井真

■ 販売業者
株式会社ウェスポーランド

■商品名
好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアル


好きなあいつの心を取り戻す復活救済マニュアルの目次
【1】「はじめに」のレビュー

【2】「相手の好意レベルを掴み取る技術」のレビュー

モテる男には2種類ある
モテる男とモテない男の決定的な違い
何をすれば女は落ちるのか
なぜ好意レベルを知る必要があるのか
<好意レベル1>嫌悪
<好意レベル2>興味なし
<好意レベル3>普通
<好意レベル4>好感
<好意レベル5>好き
なぜあなたは嫌われてしまったのか
どうすれば相手を好きにさせることができるのか

【3】嫌われた女の気持ちを取り戻す方法
<「嫌悪」の相手を克服する方法>
<「興味なし」の相手を克服する方法>
1.「興味なし」の相手と接点を持つ方法
2.「興味なし」の相手と直接接点を持つ方法
女性が返信をしたくなる好印象なメールとは
メールの基本
電話活用術
一度フラれた相手の気持ちを取り戻すには
どうしたらいいかわからないというとき

【4】好きにさせる技術
あなたが女性に好かれない根本的な原因とは
女性が潜在的に男性に求めている頼りになる男とは
もてない男がメールで女性から返信をもらえない訳
自由に生きていると感じさせること
「普通」の相手を「好感」に持っていく方法
「好感」から「好き」に持っていく方法
女性に好きでい続けさせるための方法
相手の感情を掴む方法
生涯あなたが恋愛で悩まない究極の価値観とは
女性に嫌われることなくホテルへ誘う方法(おまけ)

好きなあいつの心を取り戻す復活救済マニュアルの評価
この恋愛マニュアルのポイントは、まず女性の好意レベルを知ることから始まります。

この『好意レベルを知る』ということは非常に大切です。相手の好意レベルを知ることなく、恋愛テクニックを使っても効果はありませんし、逆効果になることがあります。

たとえば、有名な恋愛テクニックに接触回数を増やせば、相手はどんどんあなたのことが好きになるというものがあります。

このテクニック、たとえば相手のあなたに対する好意レベルが低い時にやるとウザいだけです。好意レベルが最悪のときに接触回数を増やせば、ストーカーと呼ばれるだけです。ストーカーはストーカーであって、接触回数を増やしていけば、相手の好意レベルが上がるということは決してありません。

他にもメールテクニック。たとえば、女の子に返信してもらえるメールテクニックとして、面白い画像を送るというのがあります。あなたに対する相手の好意レベルが高ければ、相手はこのメッセージをもらい嬉しい気持ちになりますが、相手の好意レベルが低ければやはり面白画像を送っても
「何がしたいわけ?暇人なの?」
と思われてしまいます。

恋愛テクニックを使う前に、まずは相手の好意レベルを知る、このことについて触れている点で、この恋愛商材はかなり恋愛商材の中では質の高いものだと判断できます。

相手の好意レベルがわかれば、その好意レベルに対して、どのようなアクションをとればいいのか、詳しく説明しています。

相手の好意レベルが高い状態でない時に、好きという感情を表現しないというのが大切ですね。もし、こちらの好きという感情がバレてしまうと、相手に避けられてしまいます。

こちらの好きという感情を知られて、相手が嬉しい気持ちになるのが、相手もこちらのことが好きという状態の場合だけです。なので、極力好きという感情は隠します。

では、具体的なレビューを書いていきます。まずは
【3】嫌われた女の気持ちを取り戻す方法から『一度フラれた相手の気持ちを取り戻すにはのレビュー』
相手の気持ちを取り戻すには、まずはあなた自身が相手のことを好きという状態から普通の状態に戻る必要があります。

感情のコントロールは難しいので、実際には好きという気持ちを消すことはできませんが、今は好きではなくて普通だと装うことは必要です。

もし、相手に好きという感情がバレると、距離をとられるだけです。


【4】好きにさせる技術の『「普通」の相手を「好感」に持っていく方法』をレビュー
感情を見せずに好意を示す事が必要です。ここで言う、感情と好意の違いは何か?

感情は異性として好きという気持ちです。好意は人として好きという気持ちです。

その気持ち接し、彼女に対して
人として好かれているみたい
と思わせることがポイントです。

では、どのようにして表現するか?たとえば
「おまえっていつもはガサツだけど、ときどき女らしいところがあるよな」
のように褒め言葉とちょっと相手を落とすような言葉を混ぜます。

私の意見としては、これだけ普通の状態から相手に好感を持ってもらう状態に持っていけるかといえば、少し弱いと思います。

理由は、あなたに魅力がなければ褒めて落とす方法や落として褒める方法はウザいと思われる可能性もあります。そもそも、褒めて落とすという方法を使っただけで、普通の状態から好感の状態になるか疑問です。

おそらく、この恋愛商材を書いた著者はもともとモテる素質があるので、気づいていないのですが普通から好感に上がるためには何かしらの人を惹きつける魅力が必要です。言葉だけのやりとりで、女の子の感情を簡単に変えることができるとは思いません。

女性の男性に対する好感レベルにフォーカスし、そこから攻略法を考えだしたという点は非常に効果的な恋愛テクニックだと思います。

ただ、それぞれの好感レベル
<好意レベル1>嫌悪
<好意レベル2>興味なし
<好意レベル3>普通
<好意レベル4>好感
<好意レベル5>好き
を引き上げる方法については、内容的にまだまだ実際に利用して、それが実現するかといえば、難しいかなと感じました。

そんな好きなあいつの心を取り戻す脅威の復活マニュアルをA級商材に認定します。