ガンを克服した食事法のレビュー&評価

■著者
澄川 信也

■運営責任者
河済 竜也

■商品名
≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法


≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法の目次
第1章:はじめ

第2章:食事について
(1)先祖が食べていたものと飲み物について
(2)肉食
(3)その他の食べ物
(4)食事のサイクル
(5)注意点
(6)深呼吸
(7)毒物

第3章:運動
(1)有酸素運動
(2)筋力トレーニング

第4章:家族を守る生活習慣
(1)妊婦の話
(2)子供の話
(3)生理痛の話
(4)乳ガンの話
(5)肌やアレルギーの話
(6)感情の話
(7)セックスの話
(8)睡眠の話

第5章:まとめ
(1)1日の食事
(2)運動
(3)毒物

第6章:環境問題
(1)肉食と環境破壊

第7章:最後に
(1)行動する前に




≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法の評価

この『ガンを克服した食事法』のような情報商材があるから、情報商材は詐欺だというクレームが増えるのだと思います。

販売ページを見てください。こちらでも販売ページの一部をキャプチャーした画像を掲載します。









これ、明らかにガンで苦しんでいる人を誘導していますよね?

ガンで苦しんでいる方、抗癌剤を利用して癌と戦っている人に対して、この方法を使えば、あなたの癌は治ります、のように受取りれます。

そもそも情報商材は
「最速で1億円稼ぐ方法を教えます」
「1日1時間で月20万円手に入る簡単な副業方法」
「安心してください。もし稼げなければ100%返金保証します」
※実際には返金されない場合が多いですが・・・
などで情報弱者を煽っています。

お金が儲かりますよ的な情報商材なら
「おまえ、バカだな。こんなん、本当なわけないって。本当に儲かるなら、他の人にばれないようにこっそりとやってるって。」
で、終わります。

そして購入した本人も、お金を無駄遣いしたな、次からは気をつけよう、で終わります。

ただし、病気に関して、これを使うのは人間としてどうよ?と思います。おそらく、これを購入した人は癌を治したいという気持ちから購入したはずです。

人の心の弱みに付け込んだ商売が情報商材ですが、病気で苦しんでいる人にこの方法を使ってはいけません。

そして29800円で購入した人は、『ガンを克服した食事法』に満足するでしょうか?

癌で苦しんでいる人は、なんとか治療法はないのか、いろいろな方法を試して、情報も収集しているはずです。すでに知識は豊富なはずです。

その方に対して、この程度の情報では・・・・

癌で苦しんでいる人を絶望の滝へ突き落とすようなことをしてはいけません。販売者は購入者のことを想像できないのでしょうか・・・

非常に残念です。

『ガンを克服した食事法』の内容をざっくり説明すると
  • 規則正しい生活をしましょう
  • タバコやアルコールはよくないですよ
  • 野菜中心の健康的な食生活をしましょう
  • 週に3回健康のために運動しましょう。
  • 質の高い睡眠をとりましょう
になります。

確かに不健康な人は病気になりやすいです。そして生活スタイルを改善すると癌の発症率は下がると思います。

ですが、目次を見てもらったらわかりますが癌にかかった人に対して効果的な食事法について書かれているわけではありません。実際に癌は小さくなる、なくなるのであれば、とっくにすべてのがん患者が実践しています。

癌にかかって苦しんでいる方に対して、情報弱者だからは理由になりません。藁にもすがる思いで、癌が治るかもしれないという小さな希望を持って購入した読者の気持ちに著者である澄川信也さんと河済竜也さんは答える必要があると思います。


さて、上の目次を見てください。『第2章:食事について』から『(4)食事のサイクル』について解説します。

『第2章:食事について (4)食事のサイクル』の解説

うんこは規則正しくするようにしなければいけません。うんこをためると、老廃物・毒物を身体に貯めることになります。

そして朝食はフルーツ、フレッシュジュースを飲みます。朝から元気の源、肉を食べるとかは絶対ダメです。著者の澄川信也さんは消化にはすごいエネルギーを使うと言っています。

そして肉類の消化には4時間もかかるとのこと。もちろん、なので消化に時間のかかるものを朝から食べると疲れて眠たくなってしまいます。

一方、フルーツジュースやフルーツは消化に時間がかかりません。なので、すぐにエネルギーになってくれます。


昼食は野菜中心の食事を著者の澄川信也さんは勧めています。注意事項として肉類や魚類を食べてもいいけど、タンパク質と穀類を一緒に食べてはいけません。

タンパク質と穀類を一緒に食べると消化が悪くなるようです。

夜も野菜中心の食事です。

確かにこんな生活ができたら、健康になれそう。

あと、これもよく言われていることですが、夜寝る前は食べない。

ですが、これをしちゃうのが私達人間ですよね、と言い訳を言ってみたり。


これは『≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法』を読んで新しく知ったのですが、牛乳はどうも身体によくないようですね。

学校の先生や親が子どもに対して
「牛乳は健康のために毎日飲みなさい」
と言います。そして私達は大人になっても牛乳は身体に良い物と思い込んでいます。

ですが、澄川信也さんは牛乳は胃に膜を作り他の栄養を吸収するのを妨げる、さらにアメリカ人など牛乳を飲む国よりシンガポールなどあまり牛乳を飲まない国の方が骨折率が低いと言っています。

実際に『牛乳 健康』で検索すると、牛乳に関する否定的な意見がたくさん見られます。牛乳を飲むと骨粗しょう症の予防になるかとおもいきや、骨粗しょう症になる原因になっているかもしれません。

『ガンを克服した食事法』は健康のために役立つことがいろいろ書かれています。そしてその多くはすでに知っているけど、実践できていないことが多いです。

病気を予防するために購入したならば、29800円も出したんだから、今日から頑張ろうという気持ちにきっとなれると思います。もし、販売ページが病気を予防するための健康法というのであれば、特に問題ありません。値段は高いですが・・・・

ただし、癌患者に対して効果があるのような書き方をしているのに対して、非常に違和感と苛立ちを感じます。そんな≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法をB級優良商材に認定します。