90日でブサイクがかわいい女を落とす方法のレビューと評価


■販売業者
株式会社 ウェスポーランド

■販売責任者
横山建

■商品名
90日でブサイクがかわいい女を落とす方法


90日でブサイクがかわいい女を落とす方法の目次
はじめに
赤面症だった中学時代
女に話しかけることができない
泥まみれになった18歳
横山建のその後

第1章 ブサイクが美女を落とせない間違った習慣
『第1の間違った習慣』 好意を持っていない女性と好意を持った女性とを区別していない
恋愛本の研究でわかった恐ろしい事実
モテる男はマメであるの真実
『第2の間違った習慣』 初対面から勝負をかけにいっている
好きになった女に限って振り向かすことが出来ないその訳
ブサイクが一発大物食いを初対面で果たすなど無理であることを知る
女性のゲット率が低い人が犯している決定的な間違いとは?

『第3の間違った習慣』 好意を伝えることが女性を好きにさせる秘訣だと安易に考えている
恋愛を制する二つの心理
好意を伝えることの本当の意味

『第4の間違った習慣』 気に入られてないからとすぐ諦める
ひとつひとつの出会いにチャンスが転がっていることを知らない

『第5の間違った習慣』 会話では質問をしていれば女は喜ぶという思い込み

『第6の間違った習慣』 会話のネタを豊富に持っておくことがモテる秘訣であるという勘違い

『第7の間違った習慣』 恋愛本を参考にすればするほど話にくい人になる
モテることにはタブーだと言う嘘

『第8の間違った習慣』 女に嫌われることを極端に恐れている
口下手になってしまう人の思考

『第9の間違った習慣』 長所ばかり伸ばそうとすることがモテる秘訣だという固定観念
ブサイクがスタートダッシュを決めるには?

『第10の間違った習慣』 やみくもにデートに誘えば、女性はきてくれるというものではない
成功率の悪いデートの誘い方

『第11の間違った習慣』 女性の行動に一喜一憂してしまっている
90%からトップ10%へ昇りつめるために

『第12の間違った習慣』 笑いがとることがモテる秘訣だと思ってしまっている笑いをとることの本当の意味

『第13の間違った習慣』 男が考える優しさと女が考える優しさには違いがあることを知らない
優しさの意味

『第14の間違った習慣』 女性が彼氏持ちだからとすぐ諦める
彼氏持ちを落とす本当の技術


第2章 ブサイクが美女を落とすための戦略
『1 あなたが伸ばさなければならない3つの能力』
モテ男へ脱却するための三大原則
あなたの魅力を上手に伝える
3つの能力の中で一番優先させないといけない能力は・・・?

『2 これだけで必ず結果が残せる2つの【超重要キーワード】』
これさえやっていれば必ず女性と仲良くなれるものとは
ブサイクがかわいい女とやるための核
本音を話させているか敏感になれ!
モテないスパイラルから確実に脱出する秘策
変われない人が絶対に足りないモノ
今の現状を確実に脱出する鍵

『3 ブサイクがかわいい女を落とす4つのステップ』
ブサイクがかわいい女を落とす完全無欠の4ステップ
女性が無視する最大の理由
高確率で食事に誘いたいなら
追われると逃げたくなる心理に対処する
女性が心を開く時とは?
勝ちやすい状況で戦う

『4 ブサイクがかわいい女を落とすために初対面でやっておく戦略』
戦略1 あなたの武器を体験させる
なぜコンパでは外見がいい奴が強いのか?
自分の武器の性質を知る

戦略2 警戒心を取り払う
口説けるか口説けないかの成功率を引き上げるために

戦略3 喜怒哀楽という感情を話してもらうよう心がける
高嶺の花と一気に距離を縮める会話法
思わず自分のことを話してしまいたくなる瞬間

戦略4 女性があなたと友達でいたいと思えるようなものを与える
なぜ、あなたと女性は友達になりたい?
横山建の中学時代の親友の話です
一方、横山建の中学時代
横山建の高校時代
横山建の転機
どう女性に利益を与えるか

戦略5 心を閉ざされるという最大のリスクを確実に回避する
心を閉ざされると逆転が難しい訳

『5 ブサイクがかわいい女と関係を発展させるための戦略』
戦略1 女の好きになるなり方にこちらが合わせていく
女が男を好きになる構造

戦略2 好意を抱かざるを得ないという行動を的確に与える
モテないブサイクがモテるブサイクに変われた訳

戦略3 今までの男にはなかった体験をさせる
女性が離れられないと思う構造
今までにない体験をさせることの重要性

戦略4 タイミングを制する
同じ人間でも知っているか知らないかだけで結果が違うモテる要素

第3章 何もないところから好意を沸かせる技術
技術1 共通の好きなもので盛り上がる
心理的「壁」を壊す方法
自分が好きな話をできる人に好感を持つ

技術2 ガツガツしているという固定観念を裏切る
警戒心を手っ取り早くとる方法
ガツガツした男に魅力はないことを知る

技術3 女性が嫌いな人の話で盛り上がる
つい話したくなってしまう会話とは?

技術4 恋愛話を聞く
恋愛話は喜怒哀楽という感情を話さざるを得ない

技術5 グチを聞く
最低ラインでもかなりの仲のよい友達まで引き上げる会話ネタ

技術6 話したくないと思う話ほど話してもらえた後、好意を抱く
本当に女性があなたに親密感を持ってくれる瞬間

技術7 過去の話をしてもらう
女性との会話を一発で盛り上げるために
人が過去を振り返る構造
もう 1 つの過去の構造

技術8 つまらない話を女性中心にして聞く
あなたに心を許しだしたとわかるサイン

技術9 自己中心的に話してみることで話しやすいと思わせる
話しにくい人から話しやすい人へ
女性の心を爆発的に開かせる

技術10 順番に他人行儀な壁を壊していく
壁を壊せないくらいなら嫌われる覚悟を持つ
確実に女性との壁を壊していくために

技術11 最初は長所よりも短所を押し出す
親近感を沸かせられない人の弱点

技術12 自分が子供の頃に受けた体験談を話す
憎めない人になる技術
あなたのことをより親密に感じざるを得ない会話ネタ

技術13 どんな奴よりも堂々と女と接することだけは勝つ
女性に心を揺らされてはならない

技術14 自分が他の誰よりも異端児であることを知らしめる
笑いの構造
笑いがとれる人が必ずしていること
モテる笑いとは?
笑いをとることの最大の武器

技術15 本音を女性が割り出した時は絶対に邪魔をしない
心を開かせる上で絶対にやってはいけないこと

第4章 好印象を持った女を更に離れられなくする技術
技術1 女性の心を爆発的に開かせるテクニック
なぜかあなたには話せてしまうと思わせる方法
もう 1 度あなたに話したくなる下地を作っておく

技術2 優しさで女性を揺らす
モテる人が必ず理解していること
感情を揺らす具体例

技術4 セックスでトリコにさせる
セックスでトリコにするためのキーワード
更にセックスで離れられなくする方法

第5章 メールと電話を有効に使う方法
講義1 なぜ連絡先を聞く?
連絡先を聞く目的

講義2 連絡先を聞くベストタイミング
連絡先を聞くことよりも優先したいこと

講義3 マメになることのメリット
マメにメールができることがなぜ有利なのか

講義4 マメになることデメリット
マメになることの無視できないリスク

講義6 ベストなメールの送信頻度
マメになってもよい人とは?
その他の女性に一番よいメールの送信頻度とは?

講義7 メールの返信率を圧倒的に引き上げる方法
女性にメールを返して欲しい場合

講義8 心を閉ざされた時の対処法
心を閉ざされた時の最終切り札

講義9 メールと電話でしたい2つの目的
あなたが女性に連絡するのはなぜ?

講義10 メールをする時間帯の重要性
メールと電話でライバルを出し抜くには・・・?

講義11 ウザがられるずに電話する技術
女性に電話を受け入れさせる方法とは?

第6章 女性を高確率で誘うための鉄則
鉄則1 会うための理由をはっきりさせる
女性に行動してもらうための基本

鉄則2 きめにかかる時の掟
高確率で女性と進展させるために
きめが弱い人が陥ってしまう思考

鉄則3 期限を切ってみる
高確率でデートへ誘うための工夫

第7章 出会いを圧倒的に増やすために大切なこと
1 恋愛対象ではない女を大切にする
あなたの出会いを圧倒的に増やすキモ

2 男友達を増やす
出会いを増やすために盲点になっていること
18人中18人

3 女友達から友達を紹介してもらいやすくなる方法
紹介してもらいやすくするための一工夫

第8章 彼氏持ちを落とす技術
高レベルな女であればあるほど彼氏持ちの方が落としやすくなる
かわいい女の価値
女を口説ける本当のベストタイミング
なぜか彼女をゲットするのに成功してしまう方法
自動的に警戒心を取り払う技術
あなたに好意が傾く分岐点
彼氏のグチが出てきたら何をする?
なぜ棒に振ってしまうことになるのか
女性があなたにグチを言う本当の理由
女性が更にグチを言ってしまいたくなる技術
彼氏のグチはこう聞け!
かわいい女から好かれる技術
美人ほどあなたに惹かれていくノウハウとは?
美人にさせる今までにない体験
タイミングを味方につける方法




90日でブサイクがかわいい女を落とす方法の評価
よく恋愛本にかかれている常識について、もっと深く考えさせられるアイデアがたくさんあります。たとえば一つ目の『『第1の間違った習慣』 好意を持っていない女性と好意を持った女性とを区別していない 』、よく恋愛本にはマメな男性がモテると書かれています。

でも、これはある一定の条件の中で効果的な方法です。それは相手があなたに興味を持っている段階、その段階でマメにメールを送ったりするのは効果的です。しかし、もしもまだ相手があなたに興味を持っていない段階でマメな男になると、相手からうっとしがられる可能性があります。

このように恋愛本などで常識、こうすればいいよ!というアドバイスに対して作者の横山健さんは「ちょっと待った、もう少し深く考えてみよう」とアドバイスをくれています。

ブサイクでモテる人はどんなヒトなのか、これは『女の子に本音を語らせるのが上手な人』です。ロマンチックな気分にさせたり、優しく接したり、それも重要ですが、一番重要なのは、女の子が本音で話ができる、そんな男になることです。

ブサイクが可愛い女の子を彼女にするためには、彼女にとって本音が話せる大切な友達になる、ここがスタートになると横山健さんは言っています。

女性に運命の人だと信じ込ませる依存テクニックのレビューと評価という恋愛商材を読んでいるとき、私はちょっと違うなと感じました。こちらの恋愛商材ではいろいろな心理的誘導をするためのメールテクニックが書いていました。でも、その前にすることがあるのです。

こちらの恋愛商材で書かれていますが、
ステップ1【好感度を積み重ねる】
ステップ2【相手の心を開かせる】
ステップ3 【男としての価値観を植えつける】
ステップ4 【行動してもらうために自己説得させる、感情を動かす】
これです。これは大切です。いくら心理的テクニックを駆使したメールを送ろうが、相手に興味がなければ相手の心に伝わりません。相手の感情を動かすのは、まさに最後のステップなのです。

この商材を読んでいて、すごく勉強になったことがあります。ブサイクは相手の女の子が自分に対してどのような思いを持っているのだろう、そのことに集中してしまいます。
(ボクのこと興味があるのかな、好きなのかな)
そんなことばかり考えます。でも、これではモテません。

ブサイクが可愛い女の子をゲットするためには『さて、どうやって自分の魅力をこの子に伝えよう』そのことに集中することができる人です。ブサイクにとっての武器はだいたい優しさですよね。優しさって1回のデート、食事で伝えることができますか、まずは友達になる必要があります。そして少しずつあなたの優しさについて相手に理解して貰う必要があります。あなたは優しい男であるということをちゃんと女の子に理解してもらうために、行動する必要があります。

これがブサイクでもモテる男なのだと思いました。ついついすぐに結果を求めてしまいがちですが、ブサイクは時間をかけたプロセスが必要です。イケメンだと、もうすでに女の子はイケメンの長所がわかっています。顔がかっこいい、ファッションセンスがいい、これだとすぐに口説くことができます。なぜなら女の子は彼の長所、イケメンにすでに気づいているからです。でも、優しさという長所はすぐに気づいてもらえません。だから、90日かけてゆっくりとあなたの長所について気づいてもらう必要があるわけです。

第三章の『技術9 自己中心的に話してみることで話しやすいと思わせる 』のアイデアは面白いです。通常の恋愛本であれば、聞き上手になることが大切と書かれています。でも、恋愛本通り、いろいろ聞いてみたけど、いまいち女の子が乗ってこない、会話が盛り上がらないという経験をしたことが誰でもあるはずです。

その原因は何か、女の子があなたに心をひらいていないからです。ではどうすればいいのか、作者の横山健さんは自己中心的に自分の話をしろと言っています。これはどういうことか?

つまり、まずは自分の話を感情を込めて、熱い男になって楽しそうに話すということです。まずは自己中になっていいのです。そして自分の心の窓を開いて話をする、楽しそうに話をすると相手の女の子も話したいという気持ちが湧いてきます。ここから聞き上手になればいいのです。

話がいまいち盛り上がらないときは、まずは自分の話を熱く語るこれをすればいいですね。

情報商材というのは値段が高いです。この恋愛商材も18500円します。しかしこの目次、レビューを見ていただければ少し感じてもらえると思いますが、恋愛本では手に入らない濃い情報がてにはいります。

実際、ブサイクがどのように行動すれば可愛い女の子と友達になり、彼女にすることができるのか、その道のりが見えてくるはずです。そんな90日でブサイクがかわいい女を落とす方法をAAA級商材に認定します。