ブーストコミュニケーションのレビューと評価

■販売責任者
楳之和充

■著者
Sai

■商品名
ブーストコミュニケーション


ブーストコミュニケーションの目次

第1章:はじめに(好かれる会話について)
1. 本マニュアルをお読み頂く前に
2. 好かれる会話の大切さ『デメリット』回避の重要性
3. 好かれる会話の大切さ『メリット』獲得の重要性
4. 貴方はどの会話術の使い手でしょうか?
5. 現代人のコミュニケーションについて

第2章:ブーストコミュニケーション基本構成

第3章:ブースト人たらし体質養成
1. ブースト人たらし体質養成とは
2. ブースト人たらし体質養成の構成
3. 女性に好かれる会話の3大エッセンスを理解する
4. 人たらし心構え7つの掟とは
5. 掟その①!好かれる会話の持ち主像を理解する
6. 掟その②!女性が会話に求めていることを理解する
7. 掟その③!先に自己開示することの大切さを理解する
8. 掟その④!ありがとうの気持ちの大切さを理解する
9. 掟その⑤!あなたの●●は価値があると理解する
10. 掟その⑥!真の男らしさの大切さを理解する
11. 掟その⑦!心から親身になることの大切さを理解する
12. 掟そのゼロ!相手に伝達する事の大切さを理解する
13. ブースト人たらし会話術ウエポンとは
14. 質その①!聞くチカラ・感じるチカラを身につける
15. 質その②!マグネシウムリアクションを身につける
16. 質その③!話を聞いたらまずは分身の術を使う
17. 質その④!相手の「ココ重要!」ポイントを察知する
18. 質その⑤!感情増幅機能付きオウム君になる
19. 質その⑥!デビルオウム君にはならない
20. 質その⑦!沈黙も会話の必須要素であると理解する
21. 質その⑧!自分都合のミスリード誘導をしない
22. 質その⑨!●●●●●クエスチョンを使いこなす
23. 質その⑩!●●●●クエスチョンを使いこなす
24. 質その⑪!●●●クエスチョンを使いこなす
25. 質その⑫!不満の風船をツンツンつついてあげる
26. 質その⑬!5W1Hの対応限界を突破する
27. 発その①!言葉ではなく気持ちをキャッチボールする
28. 発その②!体験×気持ちを相手にぶつける
29. 発その③!おちゃめグセ告白から会話に巻き込む
30. 発その④!日本人特有の天候ネタで会話に巻き込む
31. 発その⑤!弱さ&ドジをさらけ出して会話に巻き込む
32. 発その⑥!おまけトークで相手に話題をプレゼントする
33. 発その⑦!会話力アップと話題づくりを同時に行う
34. 発その⑧!意外な形でキライを全力アピールする
35. 発その⑨!強制RPG巻き込み話法を使いこなす
36. 制その①!出会って●●0秒の攻防戦を制する
37. 制その②!アイコンタクトで警戒心を解除する
38. 制その③!変化&進化に気付いて喜ばせる
39. 制その④!クローズド助走から自由会話に持ち込む
40. 制その⑤!会話の中にふんだんに名前を散りばめる
41. 制その⑥!過去の話題をリサイクル再利用する
42. 制その⑦!YesYesBut法で対応する
43. 制その⑧!オウム君ミラーアプローチを使いこなす
44. 制その⑨!デビル相槌君にはならない
45. 回その①!タイプの女性相手に緊張して困った!
46. 回その②!気まずい沈黙状態襲来で困った!
47. 回その③!会話に詰まってしまって困った!
48. 回その④!話題が尽きてしまいそうで困った!
49. 回その⑤!カンペキに話題が尽きて困った!
50. 回その⑥!知らない話題になって困った!
51. 回その⑦!共通の話題がなくて困った!
52. 回その⑧!女性が口数が少なすぎて困った!
53. 回その⑨!苦手なタイプの女性で困った!
54. ブースト人たらし三種の神器とは
55. 楽しい会話だったなぁの基準は会話の幅と深さ
56. 楽しい会話だったなぁの敵デビル3Mに気をつける
57. ブースト人たらし三種の神器を装備する
58. 三種の神器の詳しい使い方
59. 神その①!潜在能力ブースター
60. 神その②!話題横展開マップ&テンプレート
61. 神その③!話題縦堀テンプレート

第4章:人たらし3ステップコミュニケーション
人たらし3ステップコミュニケーションとは

第5章:STEP1!わたしラベリング
1. わたしラベリングとは
2. 自分の事をキャッチコピー付きで覚えてもらう
3. 何故わたしラベリングが大切なのか
4. わたしラベリングの威力を倍増させるファインプレイ

第6章:STEP2!あなたラベリング
1. あなたラベリングとは
2. 相手の事をキャッチコピー付きで呼ばせてもらう
3. 何故あなたラベリングが必要なのか
4. あなたラベリングの威力を倍増させるファインプレイ

第7章:STEP3!ふたりラベリング
1. ふたりラベリングとは
2. 相手と自分を同属性でグルーピングして呼ばせてもらう
3. 何故ふたりラベリングが大切なのか
4. ふたりラベリングの威力を倍増させるファインプレイ
5. 念には念をのとどめラベリング

第8章:まとめ

第9章:各特典について
1. 特典①直接メール相談
2. 特典②直接電話相談
3. 特典③個人面談権利
4. 特典④合コン援軍サービス
5. 本教材に関するお問合せについて
6. 返金について


ブーストコミュニケーションの評価
内容は非常にクオリティに高い内容に仕上がっています。どこぞの恋愛本からまとめただけというものではありません。

会話術の内容をうまく男女での会話に応用して実践できるものにしてあります。

会話は気持ちのやりとりが重要で、情報のやりとりではない。女性の気持ちを大切にする、そしてお互いの共通点を見つける、という点が大切です。

いくつか目次を見ながら、気になる項目を解説していきます。

第三章の『3. 女性に好かれる会話の3大エッセンスを理解する』について解説します。SAIさんは次の公式で計算することができると言っています。
誰が×どんな気持ちで×何をどう話すか
です。

つまり同じことを話していても、誰が話すかによって変わるわけです。みなさんも次のような経験して事ありませんか?

(なんで、あの子、俺にはすごく愛想悪いのにあいつと話しているときはニコニコしながら積極的に話すんだ。イケメンだからか?)

そうです。同じことを話していても『誰が』話すかによって同じ内容でも女の子の受け止め方は違ってきます。つまり女の子に好かれるキャラクターもしくは尊敬される地位を手に入れる必要があります。

続いて項目の22から24のクエスチョンについて。親密な関係になるためには、やはりプライベートについて話してもらう必要があります。すべての女性がフレンドリーでオープンマインドな女性ならいいですが、そうではありません。むしろ、積極的に自分の個人情報を話す人は少ないです。

ではどうするか?

「彼氏いるんですか?」「年いくつ?」みたいにストレートに聞くのは失礼ですよね。そこでオブラートに上品に質問します。

たとえば
「年齢について聞いてもいいですか?」
です。

他にはちょっと冗談っぽく
「○○さんぐらいきれいな人だと、彼氏の一人や二人いるのは当然ですよね。」
というのもいいですね。

続いてオープンクエスチョンとクローズド・クエスチョンについて解説しています。クローズド・クエスチョンははい、いいえで答えられる質問のことを言います。オープンクエスチョンはそれ以外です。

具体例をあげます。
「最近テニススクールに入会したんですよ。」

「楽しいですか?」

楽しいですか?という質問だと楽しかった、楽しくなかったの2択になります。女性としてはダイエットしていることについて話したいのかもしれませんし、コーチがとってもイケてるということを話したいのかもしれません。女性が話したいことを話せるように誘導する必要があります。

もし、あなたが女性に対して休みの日は何をしているんですか?と直接質問すると、相手は警察官からの職務質問されているような雰囲気になります。友達同士で楽しく会話をするわけですから、間接的に聞きたいものです。

たとえば「美容業界だと土日は仕事だし、なかなか友達と出かけるのって難しくないですか?」
この質問から休みの日に何をしているか、聞き出していくことは可能です。プライバシーに関わることは間接的に警察官の職務質問のようにならないように質問する工夫が必要であることをSaiさんは解説しています。

余白や改行がとても多く、PDF500ページ以上のアピールはあまり意味がないと思いますが、女性との会話が苦手な人にとっては目からうろこの役立つ情報が満載です。

19800円と値段は高いですが、真剣に勉強すれば確実に女性との会話力はアップします。

19800円は高いと思うのですがSaiさんは赤字覚悟と言っています。赤字覚悟ってwwww

いったい何の費用で赤字になるのか謎です。確かにこの恋愛商材を5000円で売れば赤字になります(アフィリエイト報酬が7920円)に設定されているのでそれ以下で売れば赤字になります。

なので例えば8000円で売れば80円の利益がすでに出ているわけで赤字とは言えません。電子書籍であり在庫を抱える必要もなく維持費もありません。

赤字覚悟の意味がよくわかりませんが、全体的に質の高い恋愛商材になっています。恋愛本よりもクオリティの高い内容になっています。そしてSaiさんから3年間無料でメールサポートを受けることができるのも魅力の一つだと思います。

そんなブーストコミュニケーションをAA級優良商材に認定します。