千歳メソッドArt of Mentalismのレビューと評価

■ 著者
千歳啓吾

■ 販売者
杉江宏文

■商品名
千歳メソッドArt of Mentalism


千歳メソッドArt of Mentalismの目次
第0章:タイトル ようこそ千歳啓吾の世界へ
第 1 章:タイトル 自分を知る
第 2 章:タイトル 内面を磨く
第 3 章:タイトル 相手を知る
第4章:タイトル 外見を磨く
第5章:タイトル 理論を学ぶ
第6章:タイトル 出会い
第7章:タイトル 会話・メール・電話
第8章:タイトル アプローチ・デート・告白
第9章:タイトル 長続き
第10章:タイトル 最後に



千歳メソッドArt of Mentalismの評価
千歳啓吾さんの恋愛商材を読んだ時、愕然としました。いや、彼のことを『さん』付けで呼ぶ必要はないかもしれません。

なぜ、こんなクオリティの低いものを販売しているんだ!
こんなの無料ブログで書いておけ。


それぐらいクオリティが低いです。こんなものを9800円で販売する杉江宏文という男の神経が私には理解できません。

無料ブログであれば、訪問して3秒で立ち去りますが、今回、私は不幸にも千歳啓吾の千歳メソッドArt of Mentalismを購入したので、最後まで読む必要があります。

正直、疲れました。疲れだけが残ります。

と、ここで書くのをやめてしまえば、ただのクレーマー。名誉毀損、業務妨害で訴えられそうなので、なぜ、この恋愛商材のクオリティが低いのか説明します。

コピー出来ない状態になっていたので、画像で実際の『千歳メソッドArt of Mentalism』の文章を紹介し、その問題点について検証します。

この恋愛商材の問題点を検証

面白いもってるってあなた何人ですか?


最初の3行意味がわかりません。そもそも何がいいたいのか、よくわからない。


もうダメです。完全に日本人が書いた文章ではありません。英語の文章をグーグル翻訳を使って訳したのでしょうか?



理解しようとする疲れます・・・・日本語がネイティブの人が書いた文章とは思えません


感情こそが恋愛において・・・
で、なぜこの文章の続きがない???

こんな文章が延々と続きます。

私の言う、疲れた、読んだけど何も印象に残らなかったという理由はこれです。この恋愛商材、もしかしたら海外の恋愛本を翻訳したのかもしれません。

なんか、ところどころ日本語の文体にしては変な気がします。海外の小説本を下手くそな翻訳者が日本語訳すると、わけのわからない翻訳本になります。

そのわけのわからない翻訳本よりも、さらにわけのわからない恋愛商材になっています。

レビューを書く気になれません。ごめんなさい・・・・

一言だけ
千歳啓吾よ!チラシの裏に書いておけ

そんな千歳メソッドArt of Mentalismを詐欺商材に認定します。